本日、パチンコ店2つの面接に行ってきた。

不況でも、

パチンコ店は平日昼間でも大盛況だった。


2つの店舗に面接に行ったのだが、

どのゾーンも人・人・人。

平日の11時だというのに、

みんな仕事はしていないのだろうか?

意外と多かったのは、

中年男性と高齢のおばあちゃん。

ひたすら台に向き合って、

それはもう夢中になっておもちゃで遊ぶ子どもみたいな顔。

お金がかかっているから、

必死さは背中で分かる。


筆者はダブルワークとしていろんなバイトを経験したいと思っていたので、

非常に甘い考えだが、

平日昼間のわずかな時間だけを希望。

やはり混み合う日曜と祝日に出てもらいたい、

週5日は働いてもらいたいという店舗の希望もあり、

今回は2店舗ともダメでした。

明日また違う店舗の面接。


電話で簡単な質問をいくつかした。

パチンコ店で働く人はどのような勤務体系の人が多いのか?というもの。

がっつりお金を稼ぎたいという人がほとんどで、

週のほとんどをバイトに費やす人が多いそうだ。

なるほど、お金を落とすパチンコ店では、

店員ががっちりそれを拾うのですね。


どこの店舗で働けるかまだ分からないけれど、

社会とたまには触れ合うのも良い経験になると思う。

フリーランスで仕事をしていると、

会社勤めしている人のような社会性が失われていく気がする。

それを軌道修正する意味でも、

バイト体験は自分の中でお金以上のものが得られる気がする。


人との付き合い方、

お金の扱い方、

身なりを気遣うこと、

働く場所へ通うという大変さ、

いろんなことが久しぶりで、

今からワクワクしてしまう。


明日がとても楽しみだ。

〜Underground Investigator〜日本の裏を覗いてみた

普通の人に見えるけれど、実はみんな闇を抱えている。 そんな闇を覗き見るためには、自ら飛び込んでみるしか方法はない。 そんな闇社会に飛び込んで調査した記録である。

0コメント

  • 1000 / 1000