丑三つ時

最近は、この時間まで起きていることが普通になりつつある。

静かで一番集中できる時間。

日中は仕事のことで頭がいっぱいだけど、

この時間だけは解放される気分になる。

とはいえ、今月はいくら稼げた、まだ目標値まで達していないとか、

いろんな心配はつきもの。

それでも、こんなゆっくり流れる時間を感じるのも幸せの1つだ。


最近おかしな夢を見ると、

昨日アップした記事に掲載した通り。

いや〜正直、縄師の神凪さんが登場した時はびびった。

しかも、DVDを散々観た影響か、

川上ゆうまでいたのだから、ものすごい共演を私は果たしたわけです。


シチュエーションはこうだ。

小学校の体育館らしき場所に巨大なセットが用意されている。

そこのてっぺんから垂れ下がる縄に繋がれる形で、

私はぶら下がっているのです。

落ちるんじゃないかという恐怖と、

迫り来る神凪氏の責め苦を味わい、

川上ゆうの肉体の温もりまで伝わってくるというオマケつき。


夢とはいえ、

あんな巨大セットに宙吊りになった私。

どこにも所属せず、一匹狼暴走中を見事表現されたかのよう。

今日はどんな夢を見るのだろう。

こんなテンションで眠れるんかいな。

以上。

〜Underground Investigator〜日本の裏を覗いてみた

普通の人に見えるけれど、実はみんな闇を抱えている。 そんな闇を覗き見るためには、自ら飛び込んでみるしか方法はない。 そんな闇社会に飛び込んで調査した記録である。

0コメント

  • 1000 / 1000